不動産会社の選び方

不動産会社の選び方

こんにちは、プレイングハウジングの蓮中です。
不動産コラムを通じて不動産業界の悩みや疑問にお答しています。

最近は、駅前に賃貸ショップが乱立して、どのお店に行けばいいのか分からないとう相談を受けることがあります。

賃貸ショップでもお店は様々であり、探し方には、コツがあります。
どれでもいいからと数件の不動産会社を回ってしまうと疲れてしまいますし、たくさんの物件を見ても物件の詳細を覚えていないことも多いですよね。

まずは、賃貸の流通の仕組みを知って、不動産会社の選び方を知っていただきたいと思います。

正しく不動産会社を探すことができれば、良い物件が見つかるはずですよ!

賃貸 流通の仕組み

まず最初に、賃貸のお部屋はどのようにして市場にでているかを知ることから始めましょう。

賃貸には、不動産オーナーさんがいます。不動産オーナーが不動産会社に入居者募集をお願いします。
これを「媒介」と言います。

不動産会社は、不動産オーナーさんから募集を任されたわけですから、さっそく募集を開始します。

やることと言えば、看板を立てる(自社の名前が入った入居者募集と書かれたもの)、そしてポータルサイトや自社ホームページなどにネット広告を掲載します。
今は、賃貸をネットで探す時代ですから、ネットに掲載しなくては意味がありません。

そして、不動産会社同士が見る流通ネットに掲載します。
流通ネットに掲載することで様々な業者が物件情報を見ることができるようになります。

不動産会社間でみる流通ネットに掲載をしない業者も少なからずいますが、不動産オーナーさんも知識がある方が多いので掲載していないと怒られることもあります。

不動産オーナーさんから物件が地域の不動産会社へと流れていく仕組みになっています。

つまり、扱いのある物件というのは、それほど差がないということになります。
実際に数件の不動産会社訊ねてみても同じ物件しか紹介されなかったというケースも多いです。

不動産会社が同じような物件を紹介しているのであれば、どうやって不動産会社を選べばよいのでしょうか?

正しい不動産会社の選び方

例えば、電気量販店に買い物に行くとして、

  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • コジマ

などあると思いますが、扱っている商品に大差ないと思います。
これが不動産業界でも同じことが起こっています。

そうだとすれば、何を基準に選ぶのが正しいのか?

ずばり、「対応」と「価格差」です!

対応

まずは、「対応」です。
どこに行っても同じような気がすると思われるかもしれませんが、全然違います。

お客さんのために不動産オーナーさんに交渉をして1000円でも家賃を安くしようとか、初期費用をできるだけ安くしてあげようという気持ちがある会社とない会社があります。

賃貸で家賃交渉等は難しいですが、交渉をお願いしても、不動産オーナーさんに確認してくれない会社もあります。
その場で電話もせずに「無理ですよ」で終わる営業担当もおります。

しっかりと顧客のために行動してくれる会社を選ぶ必要があります。

価格差

次に「価格差」です。
同じ部屋を紹介してもらうのに価格差が生じるというのは、考えてみるとおかしな話ですが、実際にあります。

仲介手数料は不動産会社が設定しているため、金額に差があります。仲介手数料は最大で家賃の一ヶ月分ですから、なかなかの金額です。

仲介手数料は、値切りたくなる項目の1つですが、注意が必要です。
仲介手数料無料を前面に押し出している会社は、良い物件を紹介してくれない可能性があります。紹介してくれないというよりも、紹介できないという方が分かりやすいかもしれません。

手数料を取らないのであれば、不動産オーナーがくれる成功報酬を目当てに営業する必要がありますが、すごく条件のいい物件は成功報酬なんてつきません。
成功報酬を払わなくても入居者が来るからです。

成功報酬がない物件を仲介手数料無料で紹介するということは、ただのボランティアということになります。

仲介手数料が安いというだけを目当てに不動産会社を選ぶのはリスクが高いと思います。

不動産業界の悪しき商習慣

その他にも価格差を生む問題があります。
それは不動産業界の悪しき商習慣である「のっけ」という行為です。

賃貸で募集する際に「のっけOK」というような募集物件があったりします。最近は、見なくなりましたが、、、

これは、礼金を上乗せして契約決めてもいいですよという意味です。
通常は、礼金が1ヵ月なのに2ヶ月とか3ヶ月とかにして、不動産会社が上乗せした分をもらう仕組みです。

一般消費者からすれば、礼金が上乗せされているかどうかなんてわかりませんよね。

最後に

初期費用を一番安く提示してくれる会社に契約するというのは、当たり前のことかもしれませんがなかなかできていないことでもあります。

入居費用や家賃交渉などできるだけお客さんのために誠意を尽くしてくれる会社を選べば、きっと良い物件が見つかるはずです!

おすすめの記事