これから新生活が始まる方もたくさんいらっしゃいますね。進学や就職、転勤、転職など理由は様々だと思います。

1人暮らしを始めるにあたって必要となるのは、もちろんお部屋ですが、お部屋を不動産会社で決めて、次に必要になるのが家具と家電ですよね。
家電量販店に行ってたくさんの家電製品を見てどれが必要な家電で、どれが必要ない家電なのか、それがわからないと話になりません。

そこで今回は、1人暮らしに必要な家電製品をご紹介していきたいと思います!

絶対に必要な家電たち!?

まずは、生活において絶対必要! と思える家電を見ていきましょう。

冷蔵庫

自宅に冷蔵庫がないとう人は、なかなか少ないと思います。

実際問題、家ではまったく料理をしない人や料理をするつもりがない人には、冷蔵庫はなくても問題ないかもしれません。

しかし、夏は冷たい飲み物を飲みたいですよね。そのために冷蔵庫は必須です。また実家から食べ物、野菜が送られてくることもあるでしょう。その際に冷蔵庫がなくては、すべて腐ってしまいます。

最近の賃貸物件では、備え付けの小さな冷蔵庫がある物件も少なくないようです。
もしどうしても冷蔵庫を買いたくないかたは、そういった備え付けの冷蔵庫がついている物件を選ぶのも良いでしょう。

洗濯機

自宅で洗濯をしないという若者も増えているようです。近くのコインランドリーなら洗濯と乾燥を短時間で終わらせることができて便利!
その他にも自宅まで洗濯物を受け取りに来てくれて、洗濯して自宅にたたんで持って来てくれるというサービスもあるようです。

賃貸を借りた場合にベランダがない場合には、乾燥機機能が付いた洗濯機を選ぶと便利です。

自宅に洗濯機置き場がない場合には、仕方がないのでコインランドリー等を利用しましょう。

重要!

家電量販店に行く前に洗濯機置き場の幅と奥行きをメモしておくのも忘れないでくださいね!

電子レンジ

1人暮らしのスーパーお役立ちアイテムと言えば、電子レンジです!

簡単な料理なら電子レンジでできるといっても過言ではありません。冷凍食品を買いだめしておけば、チンしてすぐに食べられます。

1人暮らしでお米を炊くのが面倒な場合には、チンするご飯を買っておけば良いでしょう。
最近はパスタも電子レンジでチンして作る時代になったようです。

電子レンジを駆使して、お料理の幅も広げましょう♪

いらなかった家電たち

掃除機

掃除機は、綺麗好きな人にはどうしても必要なものですね。
しかしながら、1人暮らしのお部屋はそれほど広くないことがほとんどです。そういった場合には掃除機の収納場所に困ることがあります。

クイックルワイパー等のシートを使ったフローリング掃除用の器具を使えば、収納場所に困ることなく簡単に掃除ができます。

もし家にラグマットやカーペットを敷いていれば、掃除機があった方がいいですね。どちらを使うかは、自宅の収納やマットの有無から考えてくださいね!

テレビ・レコーダー

1人暮らしをして気づくことですが、テレビは意外と電気を消費します。テレビを使わない場合には、思っているよりもグッと電気料金が抑えられていることがあります。

最近ではテレビよりもインターネット等を使って動画やサイトを見ている方が楽しいという世代も増えてきました。
テレビは高価なものなので本当に必要かどうかを自分のライフスタイルに照らし合わせてみてくださいね!

アイロン

サラリーマンはワイシャツを毎日切ることが多いのではないでしょうか?

そんなワイシャツを休みの日にまとめてアイロンがけしてやろうと思って家電量販店でアイロンを購入しても使っていないケースも多いようです。アイロンがけは地味で面倒な作業です。

しかし、クリーニングに出すと意外とお金がかかるもの。最近では手軽に、スチームを使用してシワを伸ばす製品も登場しています。

ご自身の利用用途によって、アイロンかスチーム製品かを検討してもいいかもしれません。

電気ポット

暖かいお茶や、即席麺を作る際に便利な電気ポットですが、1人暮らしの場合では、「そんなに熱湯の出番がないな・・・」というケースもあります。

最近では、数分でお湯をわかすことができる電気ケトルが主流になっているようです。必要な分だけのお湯をその都度沸かせばいいのです。

電気ポットでは、お湯が減ってしまい、空焚きの心配もあります。手軽な電気ケトルの方がお手入れも簡単で便利かもしれませんね。

まとめ

家電は、数が揃っていればそれだけ生活が快適になります。

しかし、お値段が高い物があったり、買ってみたはいいけれど全然使わなかった…ということも有りえます。家電量販店でじっくりと品定めし、本当に必要かどうかをよく考えて購入するほうがいいですね!

おすすめの記事