1人暮らしでもペットを飼いたくなる方も多いのではないでしょうか?

しかし、賃貸のお部屋ですと、なかなか犬や猫を飼育できる物件を探すのは大変です。
また1Rや1Kといった一部屋の賃貸マンションでは、犬や猫が遊びまわれずにストレスを溜めてしまいます。

そこで1人暮らしで最も飼育がしやすいと言われるハムスターを飼う際の賃貸マンションでの利点や注意点を見ていきましょう!

これから1人暮らしでペットをどうしても飼いたい人には、特におすすめですよ!

ハムスターを飼う利点

ペットというと最初に思い浮かぶのは、やはり犬と猫ですよね。犬と猫を飼いたいけれど、飼育が大変でしかも費用や手間もかかります。

そんな方におすすめのペットが『ハムスター』です。

ハムスターの利点を見て行きましょう!

ハムスターはお部屋を傷つけにくい

賃貸契約の場合には、犬や猫を飼っていると壁紙やフローリングが傷み、退去時に多額の費用を請求されるケースが出てきます。しかしハムスターならその心配はいりません。ケージの中で飼ってあげて、時々お部屋の中を散歩させてあげれば十分です。壁紙やフローリングは傷まずに匂いも残らないため、退去費用が跳ね上がる心配がまったくないのです。

退去費用の点だけでなく、犬とは違いハムスターが鳴くことがないので近隣住民とのトラブルなどはまずありません。

省スペースで飼育ができる

また、ハムスターは机における程度の大きさのケージで飼うことができます。

犬や猫と違って飼育費用がかからない上に場所も取りません。1人暮らしの1Rや1Kといったマンションで飼うのであれば最適なのです。

犬や猫を飼育する際には数十万円の出費を覚悟しておかなくてはなりませんが、ハムスターなら数千円で飼うことができます。

飼育の容易さ

しかも、ハムスターを飼っているだけなら、旅行や帰省の際にグッと手間が減ります。犬や猫を飼っている人は、どうしても旅行に行くことが少なくなります。今ではペットホテルに預けるなどもできますが、それにも少なくない費用が掛かります。その点、ハムスターは旅行で1、2日部屋を空けても問題ありません。しっかりと水と餌を補充しておけば、問題なく過ごせます。

また犬と猫と違い部屋を荒らす心配がないので旅行を目いっぱい楽しむことができます。
もし帰省で年末など長く家を空ける必要がある時でも、ケージを持って一緒に実家に帰省をすることができるのが、ハムスターの利点です。

ハムスターを飼う際の注意点

ハムスターは手軽に飼えるので、賃貸でお部屋を借りている人にはピッタリのペットです。

しかしながら、ハムスターを飼う際のデメリットもありますので、ハムスターを飼いたいと思っている人はしっかりと注意しておきましょう!

脱走にご注意

まず、ハムスターが脱走することもあります。ゲージが安物で扉の金具がきっちりと固定されていないものだとハムスターが夜な夜な脱走して部屋を歩き回っていることがあるようです。

脱走しても問題ないと思われるかもしれませんが、ハムスターが原因で事故も起こったことがあるようです。ハムスターは色んなものをかじります。例えば、電気のコードをかじって、そこから漏電して火事になるケースもあります。ハムスターが電気のコードをかじって漏電して死んでしまっていたという話は、よく聞くケースです。

ハムスターを飼う際は、

  1. ちゃんとしたケージを購入すること
  2. お部屋の中で遊ばせる際には漏電の危険性を意識すること

が大切です。ハムスターの安全にも気を使いながら生活しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

賃貸でペットを飼う際にハムスターは飼いやすくとっても素敵なペットです。しっかりと可愛がれば、懐いてくることもあるようです。

これから1人暮らしを始める方で犬や猫は飼えないけど、ハムスターを飼いたいという方は、是非注意点をよく読んで素敵なハムスターとの生活を送ってくださいね♪

おすすめの記事